--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-20

明石海峡春景色 しょの2

さて、「橋に上がれる」とおじさんから教えてもらった
★ななかげ★。

以前、何かのTV番組で、
「一般人も明石海峡大橋に上れる」
みたいなのをちらっと見たことがありました。

でも、周囲の人に尋ねてみると、
「あれは、抽選か何かで選ばれた人だけちゃう?」
と言うような話でした。
なので、橋を近くで見て満足して帰るところだったのです。

おじさんの話によると、エレベータで昇って、
往復数百円。車の走っている下付近を歩けるとのことでした。

これは、行かない手はない。
★ななかげ★ の小さな夢の1つが叶うのです。

おじさんにお礼を言って、
やや遠くに見える明石海峡大橋に向かいました。
ここに向かうには、左手から大回りをするらしいです。

「明石海峡大橋へのエレベーター」 → 目の前の大きなコンクリートです。
 ↓
3.jpg


「エレベーターの入口」 → 近づくとこんな感じです。
4.jpg


「舞子海上プロムナード 全貌」 → そんな名前らしい。
 ↓
05.jpg


「プロムナード階」 → こんな水族館、ありますよね!!
 ↓
06.jpg


「ラウンジからの景色」 → ほうら、大きなソフトクリームですよ~
 ↓
9.jpg


「一本橋」 → 日本一コワイ!?教習所で見たような・・・
 ↓
07.jpg


「橋の下側」 → 鉄骨(?)がゲージツ的!!
 ↓
08.jpg


「出たとこの景色」 → いやぁ、堪能しました!
 ↓
11.jpg


「どこが春景色やねんっ」
と自らツッコんでしまいましたが、
遥か眼下に見える碧い海、
一本橋(多分、ちゃんとした名前があったハズ?)の足のすくむ感じ、
どうやって造ったのか不思議な位の大きさの、美しい人工建造物。

命綱をつけて作業をされている方々の姿も途中で見えて、
この橋のお蔭で淡路島や四国に遊びに行けるのだな、
と大満足でした(^ー^)

小さい夢とか、ある日思わずひょっこり叶ったりするので、
生きてて面白いなと思う時があります。

失礼にも、お名前もお聞きしていませんでしたが、
おじさん、ありがとう!

★おまけ★
 「明石海峡春景色 しょの1」で書いた
 「運命の人」のバイクは、「マジェスタ」ではなく、
 「マジェスティ」だったようです・・・(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

ちょこちょこ覗かせていただいております(こっそりと)

明石の橋は実は登れたのですね♪
いい事聞きましたっありがとうございますっ
すんごい登りたいですっ
ってか、登りますっ(あわよくば明日)

はじめまして

どもども、初めまして、★ななかげ★です。
わたくしもaikaさんのブログ、
こそこそ覗かせていただいてます♪

なんといっても偶然教えてくださった
マジェスティのおじさんのウケウリですが、
舞子海上プロムナードに興味を持っていただいて、
なんだか嬉しいです(^^)

意外にエメラルドグリーンな海が眼下に見えて
オススメでございます。
ちなみに、平日は確か入場料もちょっとお得です。
どうぞ、お気をつけていってらっしゃいましです!

> ちょこちょこ覗かせていただいております(こっそりと)
>
> 明石の橋は実は登れたのですね♪
> いい事聞きましたっありがとうございますっ
> すんごい登りたいですっ
> ってか、登りますっ(あわよくば明日)
プロフィール

★ななかげ★

Author:★ななかげ★

トータル訪問者数:



現在の閲覧者数:


 ↑
お手数ですが「ぽちっ」と
お願いします(^▽^)

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

よろしければ、こちらも
お好きなボタンを「ぽちっ」と
お願いします(^▽^)
(「なないろかげライダー」
 なので、日本ブログ村の
 バナーで
 虹を作ってみました♪)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

にしやんのチャレンジ日記

あどべんちゃんわーるど ~セカンドシーズン~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。